Translate

RSS

広告

2011年6月21日火曜日

マニラやセブの2011年最新スマホ携帯事情

フィリピン基本情報 > 通信 > フィリピン・セブでPC・インターネットを使う


2011年6月。メトロセブのSMショッピングモールの携帯ショップなどでガジェットをウィンドウショッピングしてきました。

フィリピンの携帯電話市場には、 スマートフォンは、日本よりも早く市場に登場しました。 中でも大人気だったのが「ブラックベリー」で、それからタッチスクリーン型のモデルが各社から発表されました。

Apple, Nokia, Black Berry, Motorola Sony Ericsson, HTC, Samsungといったメーカーらが激戦を繰り広げています。

フィリピンで売られている携帯の多くは、香港と同じくシムフリーモデルが多数存在し、自分で通信会社を選ぶ事ができるのが特徴です。

通信会社を選ぶことが出来るメリットは、2年ほどの長期契約を結ぶことなく、好きなときに通信会社を変えられること、携帯を買い替えることができるという部分にあります。フィリピンでは、プリペイド型の支払い方法が主流で、使いたいだけ入金して使う人が多いです。月々の固定支払いもできますが、あまり人気はありません。





SIMフリーのギャラクシーSは21,990ペソ(約44,000円)でした。




マニラのSMモール NORTH EDSAには、HTCの公式販売店があります。マニラのほうが携帯マーケットは当然大きいですが、SMシティセブにもHTC販売店は数多くあります。
 セブで売ってるHTCは、「Wildire」、「Z」、「HD」、「S」などです。価格帯はP12,000~P29,500位。Sensationも出てました。中でもAndroid 2.3の「Desire S」が手ごろなサイズでいい感じです。お姉さんが端末を貸してくれたので、wi-fi接続でネットやってみたけど、自分のHTCよりも数十倍早く感じました。

ただタッチスクリーンの感度というか、指で画面スライドしたときの「カクツキ」が残りました。iPhoneなどのappleのほうが丁寧に作られてる感じがします。

2 件のコメント:

  1. androidのシムカードは何処で売られているのでしょうか。
    セブSMで10店舗近く,当たったけれど,「ありません」でした。聞き方が悪かったのか,"無い"店だけ当たっていたのか,,,,,?

    返信削除
  2. 匿名さん>
    アンドロイドのSIMカードという聞き方よりも
    単に「SIMカードは売っていますか?」と聞いたほうがよかったのかもしれませんね。

    お使いのAndroid携帯は普通のサイズのSimカードですか?最近出たモデルだと、MicroSimカードという小さいサイズのシムカードを使っているので、普通のお店では取り扱っていません。

    普通のSimカードはメジャーなところでSun,Globe,Smartなどあり、
    SMにはそれぞれのキャリア直営店がありますので、そちらで買う事も可能です。
    また、携帯ショップでも買う事ができますし、市街地であればSari-Sariストアでも売っていることもあります。

    しかし、MicroSimカードでは携帯ショップやSarisariストアでは買う事ができないので、キャリア直営店に行って買う、もしくは普通のSimカードを持ち込んで、MicroSimカードのサイズに変更してもらうという手続きが必要です。

    キャリア直営店の場所:
    Globe、Smart、Sunのキャリア直営店はSMのCebuの2Fにあるサイバーゾーン(携帯やパソコンがあるフロア)で見つける事ができます。
    わかりづらい場合は、Forever21という洋服屋があるノースウィング入り口から入って、左手のエスカレーターを上がり奥に進んで行くとサイバーゾーンがあります。もしくは、Where is Smart(GlobeTelecom or Sun)?とSMのセキュリティガードに聞いてみて下さい。

    またわからなかったら聞いて下さい

    返信削除