RSS

広告

2011年7月13日水曜日

【資格】今年「IELTS」に挑戦します

フィリピン基本情報 > フィリピンで英語を学ぶ > 英語を上達させる方法

IELTSに挑戦するために、スクールに通うことにしました。




「サンカルロス大学・メインキャンパス」の近くにあるIELTSのレビューセンターを紹介してもらったので、手続きをしてきました。大学が終わってからの5時半から毎日3時間の授業を受けるというスケジュール。ちょっとハードです。

まずは面接で英語のレベルチェック。クラスメートは全員フィリピン人しかいませんでした。20代後半から、30代くらいが多く、海外で働きたい(OFWs)とか、大学や院なんかでIELTSのスコア提出が義務付けになっているそうです。2つのレベルにあわせて、AcademicとGeneral Training Moduleというのがあったのですが、今日はAcademicのリーディングテストを受けてきました。

テストの内容は、生物学と教育とか教養問題で、1時間で40問。大学で普段読んでる人類学の抽象的で難解な論文に比べたら、アーティクルといったレベルで一般的な内容だから、難しいとは思わない。でも1時間っていう時間配分が足りないなって思う。やはり読解のテクニックが重要みたい。

大学で勉強して学んだことは、いかに「論理的」で話す能力があるか、すばやく「論理的」に文章を組み立てたりする力を養うってことだったように思います。IELTSでも「論理的」な巣ピーキング・ライティング能力を求められているようです。

論理的・非論理的というのは不思議で、会社や学術発表の場では論理的であることを必要とされ、友人・恋人関係では論理的であると嫌われるというのは何でなんでしょう。

それにしても14,000円/6ヶ月という料金は非常に安い。でもフィリピン人だと9000円。外国人は月謝が50%増しってのはどういうわけなんだ…?

料金

ワールドワイズ・レビューセンター(WorldWise Review Center)

コース
  • 6ヶ月コース(unlimited)
フィリピン人 4800ペソ
外国人 7000ペソ

  • 1週間コース
3800ペソ

  • Academic Module (海外大学・院留学用)
  • General Training (海外での仕事向け)
スケジュール

月曜~木曜
午前の部8:30~11:30
午後の部5:30~8:30


金曜・土曜
8:00~5:00

IELTS受験料
8640ペソ
毎月1回実施(セブ)


※日本で試験を受けるよりも安いのでお得です。セブに語学留学している人で「IELTS」に興味がある人はぜひどうぞ。

4 件のコメント:

  1. この学校とても安いですね。僕も行ってみたいです。僕は今TOEIC730点程度の英語力なんですが、その程度の英語力でも授業についていけますかね?

    返信削除
  2. 入学前にテストがあって、(テストというか、面接です。)それにパスすれば受講はできます。授業についていけるかは、問題ないと思います。ですが、授業の特性なんですけど、IELTSのレビューセンターというだけあって、実際のIELTSの過去問を解くのが授業のメインになります。授業の半分のレクチャーでは、試験におけるポイントや、傾向、テクニックを教え、あとはひたすら過去問読解します。ですからボキャブラリーを増やしたり、覚えたり、結構独学でやらないといけない部分がおおいですよ。

    返信削除
  3. 突然の質問失礼いたします。もしこの学校に通うとなるとSSPビザは必要でしょうか?ご回答のほどよろしくお願いいたします。

    返信削除
  4. 立て続けの投稿、申し訳ありません。サンカルロス大学についても質問させていただきたいのですが、ご在学中は寮もしくはアパートメント等どのようにご滞在でしたか。私はspecial studentとして大学に通おうと考えているので、りょうがあったとしても入れるかどうか不安ではありますが(^_^;) すみません、ご回答おまちしております。

    返信削除

人気の記事